本のムシキング

本は嫌い。虫は好き。

book_mushi.jpg

「ハリーポッターの最新刊読んだ?超かっこいいぜ!」
「まじで!『もしドラ』もヤバかったぜ!」

子どもたちが本に夢中な理由。
それは、本から生まれる「本のムシ」をゲットしたいから。

「本のムシ」は本のバーコードから生まれる不思議でカッコイイ生き物。
読み終わった本をパパやママのiPhoneでスキャンしてもらうことで
「本のムシ」をゲットできます。

テレビゲームよりも本を読みたい。
そんな子どもが増えるといいな、という願いを込めたiPhoneアプリ。

近日アプリを発売!・・・のはずでしたが
企画段階でボツとなりました。


本を読まずにバーコードだけを集める子供が出たり、またすでにバーコードを使って面白いゲームもあるため、本を読めるだけでは遊ばれないのでは、楽しいゲームを開発する必要がある、ゲーム開発となると規模が大きくなりすぎるので保留という理由です。

ボツになった理由

全国学校図書館協議会の調査によると、小中学生の読書量は増加傾向にあるそうです。

本のムシキングがなくても、いまの子どもたちは本に夢中なんですね。

ページの先頭へ戻る