iPhoneを投げて写真を送りたい

キャッチボールのようなコミュニケーション

bmkids_nageru_02.jpg

「投げる」という動作にはいろんな意味があると思うんです。
例えば、漫画やドラマではキャッチボールをしながら心を通わせる定番のシーンがあったりします。

この「投げる」動作をファイルの転送に置き換えたら面白いんじゃないか、
というところからこのアイデアが生まれました。

iPhoneから友達のiPhoneへ。
iPhoneから誰かのiPhoneへ。
iPhoneからPCへ。

ただファイルを送るだけ。
でも投げる動作が入るだけで、
ちょっと特別なものになります。

・・・というネタを考えましたが、
残念ながらボツになってしまいました。

ボツになった理由

iPhoneのbluetooth通信はいろいろと制約があって・・・という非常に真っ当な理由でボツになりました。

ページの先頭へ戻る